VIOの黒ずみには美白クリームと石鹸どっちが良いの?比較してメリットとデメリットをまとめてみた

VIOの黒ずみには美白クリームと石鹸どっちが良いの?比較してメリットとデメリットをまとめてみた

デリケートゾーンの黒ずみの悩みを解消するといえば思い浮かぶケア商品は美白クリームか石鹸ですよね。

どちらも似たような値段で似たような成分が入っているのに、何がどう違うのでしょうか?

今回こちらでは値段や成分、効果や口コミなどを比較して、実際にどちらも使ったことのあるわたしがデリケートゾーン用の石鹸はどんな人におすすめなのか、黒ずみクリームはどんな人におすすめなのかについてお伝えしていきます。

どちらを買おうか悩んでいるあなたの参考にしてみてください。

デリケートゾーン用の石鹸と黒ずみクリームを徹底比較

まずはデリケートゾーン用の石鹸と黒ずみクリームを全体的に徹底比較してみました。

商品を決めずに比較しているので、値段などはすこし大まかなところがあります。

デリケートゾーン用の石鹸 黒ずみクリーム
値段 1,500円〜4,000円 4,000円〜5,000円
種類 固体石鹸のみだと5種類ほど デリケートゾーン用は6種類ほど
期待できる効果 黒ずみケア
臭いケア
保湿
かゆみケアなど
黒ずみケア
保湿
定期コースについて 単品購入が多い 定期コースが多く、単品購入だと高額

※この表は横にスクロールして見ることができます。

まず試してみたいなら石鹸タイプがおすすめ!

とりあえずデリケートゾーン用のアイテムを試してみたい!ということなら圧倒的にせっけんタイプがおすすめです。

その理由は3つあります。

  1. 値段が安い
  2. 定期コースではなく単品でも同じ値段
  3. 黒ずみ以外のケアも期待できる

せっけんの良いところは定期コースと単品の購入がほぼ同じ値段で、黒ずみクリームと比べるとかなり安いということです。

デリケートゾーンのケア用品というと高額なイメージがあるのですが、その中でもせっけんはリーズナブルで手を出しやすいのが特徴です。

また黒ずみ以外にも臭いやかゆみといったデリケートゾーン特有の悩みのケアもできるため、一石二鳥のアイテムといえます。

一気にケアしてしまいたい!と考えているなら絶対にせっけんタイプがおすすめです。

おすすめのデリケートゾーン用せっけんを見る

黒ずみだけが悩みなら特化している黒ずみクリームがおすすめ!

黒ずみクリームの特徴はなんといっても美白効果に特化した成分を中心として入っていることです。

そのため黒ずみの悩みにフォーカスを当てて解消することができます。

せっけんの場合はいろんな美容成分がまんべんなく入っている感じなので、「とにかく黒ずみをなんとかしたい!」という悩みにはあまり向いていません。

その点黒ずみクリームは黒ずみの悩みに特化しているので、地道に続ければ効果が期待できます。

VIOにおすすめの黒ずみクリームを見る

デリケートゾーン用石鹸の特徴

デリケートゾーン用の石鹸の特徴を簡単にまとめてみました!

  1. 単品購入が多く、値段が安い
  2. いろんな美容成分が入っている
  3. 黒ずみ以外の悩みにもおすすめ(臭いやかゆみなど)
  4. 大手が開発しているものが多く安心
  5. ネットで売られているものは全て無添加
  6. 毎日忘れずに使うことができる
  7. 配送方法に気を使っている会社が多い
  8. デリケートゾーンがふわふわになる
  9. デリケートゾーンだけなら1ヶ月以上使える

とにかく安く買える!

なんども言いすぎてるかもしれませんが…わたしが石鹸をおすすめする理由はクリームと比べてとにかく安く買うことができるからです。黒ずみクリームの場合はすこし安く買おうとすると定期コースになり、定期コースには継続回数があります。

もちろん黒ずみクリームも効果は期待できるし、実際に使ってみて実感しましたが、それでも値段は高いなと感じました。

その点せっけんの場合はそもそも定期コースがないので2,000円ほどで試すことができます。

黒ずみクリームと比べると半額ほどです。さらにデリケートゾーンだけなら1ヶ月以上使えるので、トータルするとコスパはもっと良いです。

毎日忘れずに使える!

せっけんは浴室にさえ置いておけばお風呂に入るかぎり使うのを忘れることがありません。必ず身体を洗うと思うので、そのときに使えば毎日継続することができますよね。

黒ずみクリームの場合は一手間加えないとダメなので、忘れがちになるし服をきてしまったあとは「面倒くさいからもういいか…」となりがちです。

毎日しっかり使いつづけたいなら絶対に忘れることがない石鹸がおすすめ!

デリケートゾーンのことで悩むことが少なくなる

石鹸は黒ずみケアだけではなく、臭いや保湿、かゆみなどのケアを同時にすることができます。もちろんそのための美容成分もたっぷりです。

そのため別々のアイテムを使うのではなく、石鹸をひとつ使うことで一気に全ての悩みをケアすることができます。

特に乾燥するとかゆみが出てきてそれがまた黒ずみの原因になるので、保湿やかゆみケアをしてくれるデリケートゾーン用のせっけんはとても優秀です。

美容業界では有名な会社が販売している

最大の特徴ともいって良いのが、デリケートゾーン用のせっけんは美容業界では有名な会社が販売していることです。

代表的なところでいうとLCラブコスメのジャムウハーバルソープですね。

女の子の誰にもいえない悩みや性的なことを解決してくれるグッズがたくさん売っていて、美容のことに敏感な女の子たちから人気を集めています。

そんなLCラブコスメという会社が販売しているせっけんなので、効果はかなり期待できます。


美容成分にこだわっていて無添加!

デリケートゾーン用のせっけんは配合する成分にこだわっていて、ネットで販売されているものはほとんどが無添加です。

余計な成分が入っていないので肌荒れしやすい人でも使えるようになっています。

実際にわたしも牛乳石鹸ですら肌荒れしてしまうほどなのですが、デリケートゾーン用のせっけんは問題なく使うことができました。

デリケートゾーン用の石鹸はこんな人におすすめ!
  • 黒ずみ以外にもデリケートゾーンの悩みがある
  • 面倒くさがり屋
  • できれば手間をかけずにケアしたい
  • なるべく安く済ませたい
  • 肌荒れしやすい

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの石鹸をみる

黒ずみクリームの特徴

黒ずみクリームの特徴を簡単にまとめてみました!

  1. 黒ずみの悩みに特化した美容成分が入っている
  2. 美容雑誌やテレビで紹介されたことのあるクリームが多い
  3. 返金保証が付いているものが多い
  4. 顔のスキンケアとしても使える
  5. 持ち歩きしやすい
  6. アルコールやパラベンが一切使われていなくて肌に優しい

黒ずみの悩みに特化した美容成分が入っている

黒ずみクリームはそう呼ばれるだけあって、黒ずみの悩みに特化しています。オールマイティな石鹸タイプとは違い、美容成分も美白効果が期待できるものが多いです。

そのため、クリームタイプは黒ずみの悩みにはいちばんの近道です。とにかく黒ずみをなんとかしたい!というときは圧倒的に黒ずみクリームをおすすめします。

返金保証が付いているものが多い

黒ずみクリームでいちばん嬉しいのが、返金保証がある商品が多いということです。保証期間はクリームのブランドによって異なるのですが、大体は約28日間〜150日間くらいですね。

いちばん長いと、使いつづけている限り一生…なんてものもあります。

使うまえというのは「失敗したくないな…」「本当に効果が期待できるのかな…」なんて不安が多いと思うので、こういった返金保証があるものを選べるのは安心ですね。

持ち歩きしやすくて便利

黒ずみクリームはパッと見はおしゃれなスキンケア用品っぽいものが多いので、化粧ポーチに入れていても違和感がありません。容器も小さめでポーチにも入るし持って歩くのにも便利です。

遠くに外出するときや旅行に行くときなんかは特に便利ですね。

乾燥しやすい人は持ち歩いて外出中でもしっかり保湿することができます。

アルコールやパラベンが一切使われていなくて肌に優しい

はっきり「無添加」と明示されているわけではありませんが、アルコールやパラベン、石油系界面活性剤、着色料などといった肌に刺激が強い成分はいっさい使われていません。

そのため肌荒れしやすい人でも使えるし、顔のスキンケアにもおすすめです。美容成分から見るとシミやくすみに使えますね。

黒ずみクリームはこんな人におすすめ!
  • とにかく黒ずみの悩みをなんとかしたい
  • 周りにあまりバレたくない
  • 毎日忘れずしっかりケアできる自信がある
  • 外出するときや旅行中もしっかりケアしたい
  • よく旅行に行く
  • 外にいるときでもしっかり保湿したい
  • 顔のスキンケアにも使いたい

VIOの黒ずみにおすすめの黒ずみクリームを見る

目的で使い分けるのが吉!個人的なおすすめは石鹸タイプ

ここまでデリケートゾーン用のせっけんと黒ずみクリームの特徴と違いを紹介してきましたが、まとめるとこういう結果です。

  • デリケートゾーンの全体的な悩みをなるべく安く解消したいならせっけんタイプ
  • 黒ずみの悩みをしっかり解消したいなら黒ずみクリーム

どちらも使ってみたわたしからすると、せっけんタイプが圧倒的に便利で安くて文句の付け所がなかったのですが、友人の中には黒ずみクリームの方が良かったという子もいました。

なのであとはアナタの用途と目的に合わせて、どちらかより良いものを選んでくださいね!

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの石鹸をみる
VIOの黒ずみにおすすめの黒ずみクリームを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です